〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目8番17号 宇治電ビルディング11階
TEL 06(6363)7800 FAX 06(6363)8200

 はばたき綜合法律事務所はばたき綜合法律事務所には、パートナー弁護士10名、アソシエイト弁護士4名、客員弁護士1名の、合わせて15名が在籍しています。また、事務局には11名の事務スタッフが勤務しています。時代が激変するなか、企業法務、知的財産、金融、倒産、M&A、競争法、国際取引など多様な専門分野に対応しうる綜合事務所をめざし、全員、この目標に向けた研鑽に努めております。

主要な顧問先としては、各種製造業、小売業、百貨店、商社、金融、リース、流通、教育出版、運送、海運、建設、コンピュータ関連など多方面にわたっていますが、ひとつひとつの案件に対し、誠実かつ迅速な対応を心がけています。

はばたき綜合法律事務所 沿革

はばたき綜合法律事務所沿革
1972年4月 飯村佳夫弁護士(20期)が、友人弁護士2名と共に「昭和法律事務所」を設立。
1975年4月 故田原睦夫弁護士(21期)、栗原良扶弁護士(22期)が「昭和法律事務所」に参画。
1998年5月 昭和法律事務所を解消し、同事務所パートナー弁護士であった飯村、故田原、栗原、印藤弘二弁護士(41期)、宮下尚幸弁護士(43期)、服部敬弁護士(43期)が、「はばたき綜合法律事務所」を設立。
2003年10月 浜中孝之弁護士(50期)パートナーに就任。
2006年11月 故田原弁護士、最高裁判所判事に任官し、退所。
2009年4月 木村真也弁護士(52期)パートナーに就任。
2011年4月 坂川雄一弁護士(53期)パートナーに就任。
2012年4月 余田博史弁護士(54期)パートナーに就任。
2013年6月 故田原弁護士、最高裁判所判事を退官し、復帰。
2013年7月 杦山栄理弁護士(54期)パートナーに就任。
2014年11月 事務所を宇治電ビルディングに移転。